治療の流れ

1. 検査、診断、精密検査

一般検査(歯周病、虫歯)をおこない、デジタルレントゲン写真・歯科用CTの撮影・お口の中の写真・かみ合わせ・全身状態を含めたインプラントが可能かどうか治療計画を立てます。


2. カウセリング

治療内容や期間・治療中の注意点から治療後のケアにいたるまで詳しく説明したします。


3. 初期治療

お口の中の環境を整えるため歯石除去(スケーリング)、歯周細菌を抑えるためクロルヘキシジン(プラークアウト・コンクール)などの薬剤を使用します。


4. インプラント治療準備

完全に無菌化された器具と3台のユニット(術前用、OPE用)を使用してインプラトだけの治療になります。


5. インプラント埋入

インプラント埋入時間は
◆1~2本は15分
◆2~3本は30分
程度で終わり麻酔も通常の抜歯の時とかわりません。 術中にほとんど痛みはありません。


6. インプラント埋入後

翌日からは含浄剤(コンクール)・抗生物質・痛み止めを使用していただきます。


7. 抜糸

1週間後に抜糸し、傷口の確認とお手入れの方法についてお話します。


8. 骨とインプラント体の結合を待ちます

インプラント埋入後2、3ヶ月は骨と固定される時間を待ちます。
(骨増多術GBR、骨の柔らかい人などは4~6ヶ月かかる場合もあります。個人によって異なりますので治療計画のときに詳しくお話しします。)

インプラント埋入後 写真

9. 噛み合わせのチェック

固定された後に歯型を取り、冠の装着と噛み合わせのチェックをします。


10. インプラントのメンテナンス

3ヶ月後に噛み合わせ、ブラッシングの仕方を見させていただき問題点がないかチェックします。問題点がなければ6ヶ月後の定期検診となります。